上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では、そんな私は、
いわゆる邪食といわれるようなものを、
一切口にしないのか?

という疑問を、皆さんもお持ちになると思いますが、
いやいや、そんなわけはないでしょう。

まず、甘いもの。
ケーキもクッキーも食べます。ドーナツだって。
ただね、以前の、あのチョコレート好きからすると、
一切チョコレートを口にしなくなった、
というのが驚きに値することなのであって、
その他のスイーツはチョコレートほど食べていなかったので、
状況は変わらず、ということなのです。

特に、シュークリームとプリンは大好きなままだし。
紅茶も飲むし、コーヒーもたまに。お酒も…。

要するに、『ほどよいかげん』で付き合っている、
というわけ。

人によっては、どうしてもやめられないものがある、
と言う人もいますし、
私のような人もいます。

そんなふうに、
人によって嗜好の変化に違いはありますが、
でも、必ず、なんらかの変化が見られるようになります。
そしてそれが、
体質改善やその他の目的達成の、
第一歩となることが多いのもまた、
事実なのです。

さて、一連のチョコレート事件(?)は、
今回でおしまい。

次回からはまた、
いろいろなヒントやマクロビオティックの採り入れ方など、
思いつくままに綴ってまいりますね。

ご訪問頂き、有難うございます。
スポンサーサイト
さて、チョコレートに興味がなくなった私も、
たま~に好奇心から(!)、
一口食べてみたりするのですが。
以前の、というか、記憶の中にある、
あのおいしいチョコレートは、
二度と私の口には入らないものになってしまいました。

チョコレートはもはや、
私の口には必要のないもの、
となってしまったのでしょうね。

アイスクリームも同様。

あくまでも、『今の私』にとってですが、
必要のないものになってしまったのです。

必要がないから、ほしいと思わない。
おいしいとも思わない。
幸か不幸か、そういう身体になったのです。

人によっては、
それは大いなる不幸と映るのかもしれません。
が、私は別に、それを不幸だと思っていないのです。

もう十分、私の身体は、
チョコレートやアイスクリームを堪能したのですから  

続きはまた。

ご訪問頂き、有難うございます。
で、現在の私。

チョコレート?あまり興味がないわ。
アイスクリーム?あれは、夏の酷暑のときだけで、
それも一口でいいわね。

という状況に。

ええ、無理にでもなんでもなく、そうなってしまいました。

友人知人たちは、
当然、マクロビオティック以前の私をよく知っているわけで、
いまだに、何かの折には、チョコレートをくれたりします。
以前の私なら、狂喜乱舞したところですが、
今の私は…。

「意味わかんない」
と友人たちに言われるくらい、
チョコレートを口にしなくなりました。

というより、おいしい、と感じなくなったのです。

摩訶不思議 

でも、マクロビオティックを実践していると、
それも不思議なことではないのです。

続きはまた。

ご訪問頂き、有難うございます。
マクロビオティックを始める前の私はというと、
チョコレート大好き人間でした 

会社のデスクの引き出しには、
いつも一口大の個包装のチョコレートが。

疲れたとかお腹が空いたとか、
適当な理由をつけては一つ、また一つ。
当時の仕事は、残業も多かったので、それも手伝って…。

そうだなぁ、1日平均、7、8個。いや、10個…。
細かい数字はともかく、
チョコレートを口にしない日はなかった、
という状況でした。

秋になると、そこここのお店に並ぶ、
チョコレートの新製品。
目にもうれしい(?)『季節限定』の文字。
どれだけのチョコレートを口にしたでしょうか。

そして、チョコレートだけでなく、
食後のアイスクリームも大好きでしたねぇ…(遠い目)。

で、現在の私。

続きはまた。

ご訪問頂き、有難うございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。