上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では、そんな私は、
いわゆる邪食といわれるようなものを、
一切口にしないのか?

という疑問を、皆さんもお持ちになると思いますが、
いやいや、そんなわけはないでしょう。

まず、甘いもの。
ケーキもクッキーも食べます。ドーナツだって。
ただね、以前の、あのチョコレート好きからすると、
一切チョコレートを口にしなくなった、
というのが驚きに値することなのであって、
その他のスイーツはチョコレートほど食べていなかったので、
状況は変わらず、ということなのです。

特に、シュークリームとプリンは大好きなままだし。
紅茶も飲むし、コーヒーもたまに。お酒も…。

要するに、『ほどよいかげん』で付き合っている、
というわけ。

人によっては、どうしてもやめられないものがある、
と言う人もいますし、
私のような人もいます。

そんなふうに、
人によって嗜好の変化に違いはありますが、
でも、必ず、なんらかの変化が見られるようになります。
そしてそれが、
体質改善やその他の目的達成の、
第一歩となることが多いのもまた、
事実なのです。

さて、一連のチョコレート事件(?)は、
今回でおしまい。

次回からはまた、
いろいろなヒントやマクロビオティックの採り入れ方など、
思いつくままに綴ってまいりますね。

ご訪問頂き、有難うございます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。