上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まきちゃん、そして皆さんへ

マクロビオティックを始める動機、というものは、
本当に十人十色です。

が、今の状態を何とかしたい、
というケースが多いのも事実。

ある人は病気を治したい、ある人はお肌の状態を何とかしたい、
ある人はダイエット目的、ある人は精神状態を上向きにしたい、
などなど。

で、よく聞かれるのです。
「何を食べたらいいのでしょう」
と。
今の状態を改善するためにね。

マクロビオティックを始めるにあたって、
忘れて頂きたくないことが二つあります。
 ・食べてはいけないものはない
 ・今の身体は今まで食べてきたものでできている
ということです。

食べてはいけないものはない、
けれども、それを食べたらどうなるか、
また、どういうふうに食べればいいか、
そういうことを学ぶのがマクロビオティックです。

そして、『今の不調』(心身の不調ですね)は、
今までに食べたものが原因である、ということです。

なので私は、
「まず大切なのは、
何を食べるかより、いかにして出すか、です」
と答えます。

マクロビオティックでは、
身体の中にある不必要なものを出すことを、
排泄、排出と呼びます。
これが大切。

深呼吸も、本当は、
息をまず吐いてから、新鮮な空気を吸う。
身体の中の、今あるもの空気(?)を吐ききってから。
それと同じことです。

もちろん、身体が喜ぶものを入れることも、
とても大切です。
でも、それと同時進行でしなければならないのが、
『今の不調の原因』となっている、
『身体にとって不必要なもの』を『排泄』することです。
不必要なものほど、身体に蓄積されるのでね…。
食品添加物とかね。

蛇足ですが、私のレッスンでは、
食品添加物についても勉強します。

この『排泄』については長くなりますので、
今日から何回かに分けて、
私の実体験なども交えながら、
お伝えしてまいりますね。

まず、出すこと。
きれいな器(身体)を作ることを、
忘れないで下さい。

ご訪問頂き、有難うございます。
スポンサーサイト
コメント:
なるほど!
食べ物を受け入れる器づくりからなのですね。
すぐには始められない…まずはデトックスですね。
きれいな体になってから。
深いです。
先生、では、どのようにすれば余分なものを排出できるのでしょうか?
そして、私には何が余分なのでしょうか…。
この8年くらいの間に、余分な脂肪を溜め込んだ私…。
早く排出したいのですが…。
2011/10/16(Sun) 15:22 | URL | まき | [編集]
出し切るまで何もしない、というのではなく、
 ・出しつつ
 ・質のいいものを入れ
 ・不必要なものは入れない
この3つを同時進行です。

まず、体質チェックシートを送りますから、
それに基づいて、チェックしてみてね。

そこから判断して、
次のステップへ進みます。

排泄は、マクロビオティックをどう取り入れていくか、
ということによっても、
かかる時間が違ってきます。

でも、必ずすっきりしますからね。
頑張ろー。 〆
2011/10/16(Sun) 18:33 | URL | あんず | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。