上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まきちゃん、そして皆さんへ

キレイな身体を作る。
外側からのそれは、皆さん日々頑張っていらっしゃいますよね。
でも、内側からのそれも、ぜひ。

それは、自分磨きと呼ばれる、
感性の部分ももちろん大切ですが、
身体そのものの内側も。

で、マクロビオティック。

なりたい自分になるために、
まず身体の内側をすっきりきれいにする。
そのためにはまず、
今の自分を形成している、過去の食べ物を知り、
 ・不必要な蓄積物を排泄し
 ・不必要なものをこれ以上入れないようにし
 ・必要なものを入れる
ことが大切です。
自分にとって、という意味ですが。
そして、なりたい自分になるために、という意味ですが。

不必要なものを入れないようにするだけで、
肌の状態も、驚くほどに変わります。

ここからは、私の体験です。

私が母のお腹にいるとき、
母は嫌いだった牛乳を、
「ほれ飲め、やれ飲め」
とお医者様に言われ 
ええ、子ども(=私)のために飲めと。

当然、私は母のお腹にいるときから牛乳漬け。

母は、さらに言われたのです。
生まれた私にも、
「ほれ飲ませろ、やれ飲ませろ」
と。

私は牛乳大好きっ子に育ちました 

でも、大人になったある日あるとき、
その大好きだった牛乳が、
まったくほしくなくなった 
ええ、まったく、突然。

それはなぜか。

続きはあ・し・た。

ご訪問頂き、有難うございます。
スポンサーサイト
コメント:
何故!?
気になります…。
牛乳がもういっぱいいっぱいになったということでしょうか?
これ以上の牛乳はもう…と。
体が自分で気付くときってあるんですか?
以前、キャベツばかり食べたくなった時には安定を求めていたはずの私。
今は食欲自体が減っているのですが…。
こういうのも、体からのサインなのでしょうか?
2011/10/17(Mon) 16:15 | URL | まき | [編集]
まきちゃん

ふふっ。気になるでしょー。
牛乳の件は、明日ね。
あさっても、かも。

身体の声を聞く、というのは、
マクロビオティックでは大切なこと。
身体はね、いろいろなサインを出すのです。

それに気づかず、
「習慣だから」
と続けたりすると、
身体は悲鳴を上げます。
病気という、悲鳴ね。

そうなる前の、
いろいろなサインを見逃さない。
それが、身体の声を聞く、
といことです。 〆
2011/10/17(Mon) 17:34 | URL | あんず | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。