上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まきちゃん、そして皆さんへ

ある夏の日のこと。
それは、
私がマクロビオティックを始めて、
そうだなぁ、3年目くらいだったでしょうか。

朝、歯磨きをしながら、
「寝ぼけた顔だなぁ」
などと思っていたのです。

で、ふと気が付くと。



あれ?



まぁ、びっくり!

湿疹は???

あれぇ~~~~~???

そうなのです。

小さい頃から、
当たり前のようにあった、
二の腕の湿疹。

あとかたもなく、消え去っているではありませんか!

ぎゃお~~~~~ぅ!



喜びというより、驚愕!

どういうこと?

続きはまた。

ご訪問頂き、有難うございます。

スポンサーサイト
コメント:
な、なぜ?
ある日突然に消えたのですか!?
だんだん消えてるな…とか、そういうのじゃなくて
ある朝突然に系でしょうか?
マリー・アントワネットが一晩で白髪になってしまったみたいな衝撃ですが;
一体何が起きたんでしょうか?
久司先生の本、早く読んだ方がよさそうですね…。
あまり食べ物と関係のない話が多くて途中で寝てしまった私;
読みます!
2011/10/20(Thu) 08:26 | URL | まき | [編集]
う~ん、ごめん。
突然なのか徐々に、だったのか、
それがわからないのよね~。
観察不足です。反省です。
まぁ、明日の記事にも書くけれど。

久司先生のご著書は、
マクロビオティックの大前提である、
『考え方』から書いてあるからね。

最初から食べ物の話だけはできないの。
宇宙とか、自然とか、
そういう話が出てくるから、
胡散臭いかもしれないけれど、
すべてはつながっているからね。

私たちだって、
火星人(がいたとして)から見たら、
立派な宇宙人だしね。

まぁ、読んでみてちょ。 〆
2011/10/20(Thu) 08:55 | URL | あんず | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。