上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回まで、
私の『乳製品物語』から、
キレイな身体作りの基本となるマクロビオティックの考え方を、
ほんの一部ご紹介してきました。

マクロビオティックというものは、
厳密に実践しようとすれば、
いくらでも厳しくできるもの。

でも、それではなかなか続きません。
もちろん、危急の目標があるのなら、
やはり厳密さは必要です。
しかしそうでないのであれば、
取り入れる頻度(?)は、
人それぞれでいいのです 
 
日々の生活に、
自分ができることやしてみたいこと、
できそうなことを採り入れるだけで、
心身の状態はずいぶん変わってきます。

それをお伝えしたくて、
私は『ほどよいかげん』を主宰しています。

ただし。
悪い意味での適当さ、いい加減さ、ではありません。

仕事でも、
全ての手順を知った上で、
自分なりの方法、どこを省くかなどを、
考えるものですよね?

それと同じで、
やはり、しっかりと知った上での取捨選択、
というものが大切です。

一部だけ聞きかじって、
いい悪い、できるできない、
そういうことを判断するのは早計です 

それに。
マクロビオティックだって万能ではありません。
人それぞれ、
自分が納得できる方法を選択し、
暮らしていけばいいのです。

続きはまた。

ご訪問頂き、有難うございます。
スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。