上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊の話をしましたが、
誰に教えられたわけでもなく、
本能として、そうしている熊たち

私たち人間は、そういう本能、つまり身体で感じることを、
忘れてはいないでしょうか。

本来、お腹が空いたら食べるはずの食事を、
『時間がきたから』食べるとか。

それは、言ってみれば、『自然の摂理』に従っていない、
ということなのですが。

さて、大地も待機も、
つまり自然そのもののエネルギーが、
立春では大きく変わります。

『秋冬』から『春夏』へ。
つまり、『陽』から『陰』へ。

蛇足ですが、このエネルギーの変化は、
年に4回起こる現象です。

立春・立夏・立秋・立冬がその時期です。

続きはまた。

ご訪問頂き、有難うございます。
スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
管理人の承認後に表示されます
2012/03/19(Mon) 10:38:25 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。