上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただ、立夏、及び立冬の変化は、
さほど大きなものではありません。
大きく分けた『陽』あるいは『陰』の中での変化ですので。

しかし立春は、『陽から陰』へ、
そして立秋は、『陰から陽』へという、
正反対のエネルギーへの転換期。
ゆえに、この時期の過ごし方が
次の季節を快適にするかどうかの
言ってみれば分かれ道になるのです。

最近は、恐ろしく先取りになっているファッション。
「そこまで先走らなくても」
と思ってしまうほど、季節感が失われていますが、
そしてそれこそ、『そこまでしなくても』いいのですが、
食べ物に関しても、ある程度の『先取り』が必要で、
特にエネルギーの大転換期には、
それが大切になってくるのです。

続きはまた。

ご訪問頂き、有難うございます。
スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
管理人の承認後に表示されます
2012/03/19(Mon) 10:38:22 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。