上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏バテの話をしましたが、
立秋、あるいは、100歩譲ってお盆(最近は暑すぎますからね)を過ぎると、
冷たいものや夏野菜は控えめにしないと、
夏の終わり頃に、
「何となくだるい」
という症状が出て、
「夏バテかなぁ」
ということに。

同じように、立春を過ぎたら、
春のエネルギーを積極的に取り入れることが大切で、
それをしないと、
身体に陽性のエネルギーが閉じ込められ、
これまた、
「なんとなくだるい」
ということに。
5月病ということばをよく聞きますが、
そしてこれはもちろん、
環境の変化によるストレスが原因の場合もありますが、
身体の不調は、エネルギーの転換期に、
それを意識することなく過ごしたことにも、
原因はあるのではないか、と私は思っています。

続きはまた。

ご訪問頂き、有難うございます。
スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
管理人の承認後に表示されます
2012/11/22(Thu) 03:24:00 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。